合格実績

合格と、その先の成功を掴む

上記のデータは、全国学習塾協会(※1)の「合格実績に関する基準」に基づいています。
※1自主基準実施細則:受験直前6か月間の内、継続的に3か月を超える期間当該学習塾に在籍し、通常の学習指導を受けた者とし、かつ、受講時間数が30時間を超える場合とする。

こんな話を聞いたことはありませんか?「模試を受けただけで合格者として換算された」「体験授業を受けただけで合格者として換算された」この手の話は有名かと思います。実際に、慶應義塾大学法学部では、大手塾が公表している難関大の合格者数(AO義,早稲田塾,洋々,お茶ゼミ,モチアカ等)の総計は、公式が発表している数値を上回っています。しかし、beingは、全国学習塾協会が定める「合格実績に関する基準」に従って実績を公表しているので、上記は全て信頼できる数値です。

※さらに詳しい合格者データを閲覧したい場合は、2020年度合格者詳細データをご覧ください。

※合格者の声を聞きたい場合は、卒業生&在塾生の紹介をご覧ください。

驚異の合格率92%達成

大切なのは「数」だけではありません。特に受験においては、「質」つまり合格率も重要です。とある大手塾では、慶應義塾大学総合政策学部に80人合格したものの、920人不合格だったという話があります。塾のあるべき姿は、そんなものではないはずです。生徒一人一人に寄り添って、あなたの豪華や夢を実現させることです。beingは、塾全体の実績(=数)ではなく、あなたの実績(質)を大切にしています。だからこそ、合格率92%実現できたのです。