合格実績

大学合格実績

早稲田大学・慶應義塾大学
合計37名合格

東京・筑波・横浜等国公立
合計4名合格

東京・筑波・横浜等国公立
合計4名合格

上智・ICU・理科大
合計4名合格

MARCH
合計5名合格

MARCH
合計5名合格

合格数よりも大事な合格率。

平均合格率

塾や予備校の合格実績を見るときに、本当に見るべきなのは合格者数ではなく合格率です。 なぜなら、いくら合格者数が多くても、合格率が悪ければ、その塾・予備校は母数でどう にかしているだけだからです。beingは合格者数だけでなく合格率も非常に高いです。

コンテスト・キャリア実績

全国大会優勝&NewsPicksインターン

郁文館グローバル高等学校 吉田 遼

高校三年生時に海外大進学、AO・推薦で合格するためにbeingに入塾。模擬国連全国大会という高校生が400人参加する大会で見事優勝したり、「NewsPicks」にインターン就職するなど数々の功績を納めた。

高校在学中に起業

郁文館グローバル高等学校 芦田 大輝

高校三年生時に一般入試による進学を辞め、AO・推薦で合格するためにbeingに入塾。当初は早慶MARCHを狙っていたが、将来の夢が起業家だったため、第一志望を「情報系イノベーション大学」に変更し、法務手続きなど何から何まで一人で行い、在学中に起業をした。
※情報系イノベーション大学とは?
起業家のための学校であり、beingには2名の教員が在籍している。

コンテストで20万円獲得

S学園高等学校 M Hさん

高校一年生から続けてきた課外活動で培ったスキル・経験を元に、「学生団体総選挙」や「monocoto innovation(アイディア甲子園)」に出場し、ファイナリストに選出されたり、20万円の寄付を獲得するなど、素晴らしい成果を納めた。

全国大会二連覇

浅野学園高等学校 高倉 優

高校二年生時に慶應SFCにAO入試で進学することを決意し、入塾。全国模擬国連大会という、高校生が400人参加する大会にて、二回優勝を重ねるという素晴らしい実績を残した。