丁 海中

講師紹介

サブカルチャーをもっと身近に

丁 海中

学生団体 月華 -Gekka- 顧問杏林大学 総合政策学部

経歴

2001年埼玉県さいたま市生まれ。杏林大学総合政策学部企業経営学科在学。中・高六年間で所属していたバスケットボール部では主にマネージャー業をしつつ、マネージャーとプレイヤーの壁をなくすべくチームの潤滑油として稼働。その経験から組織経営、経営戦略に興味を持ち2020年5月に学生団体「月華-GEKKA-」を設立。現在も運営に携わりつつ、日本のアニメ文化やサブカルチャーなどを独自に研究中。

教育理念

「知力」とは簡単に答えを求めずに最後まで物事を探究する力だと僕は思ってます。そんな力を育めるのがAO入試であり、自分の選んだ道を「正解」へと変えられる力です。

受験生へひとこと

誰にでも「好きなこと」、「興味のあること」はあると思います。
それを最後まで貫き通すことが重要なことです。
僕は皆さんが選んだ選択肢を「正しいこと」へと導くことこそが使命です。
ぜひ、beingで思う存分学び散らかしましょう!