伊丹 修一

講師紹介

経営×教育で新たな可能性を生み出す

伊丹 修一

地方向けオンライン塾 塾長(産業能率大学 経営学部

経歴

高校時代、3年間学習委員を任され「楽しく学ぶ」をモットーに当時勉強嫌いだったクラスの定期テストの成績を大幅に向上。また、部活動にも励み選手としてだけではなく、学生審判としても活動し、日本で5本の指に入る日本公認審判ライセンスを取得。大学は産業能率大学に進学。大学ではアクティブラーニングを軸に経営学を学びながら、経営×教育について研究している。

教育理念

誰にだって数字だけでは見えない能力があります。その能力を生かせないまま終わってしまうなんてもったいない。その能力が社会に必要とされているのです。(その能力が社会では一番大切であると僕は思います。)「大学受験」だけで終わらせず、これから活躍する能力を「今から」発揮しましょう。そのためにも、まずは自分自身が「主体的に」そして「楽しく」学んでいきましょう。

受験生へひとこと

自分を隠す必要なんてない。自分が信ずる道へ進もう。