小澤 悠

講師紹介

総合商社経営企画部の学びを高校生たちへ

小澤 悠

総合商社 経営企画部/ANOTHER TEACHER 代表/TERAKOYA ファウンダー

経歴

1990年兵庫県西宮市生まれ。丸紅株式会社 経営企画部 国内事業推進課所属。早稲田大学政治経済学部経済学科卒。2013年丸紅株式会社入社。大豆・菜種等の穀物トレーディング業務に従事。2017年から組合専従副書記長に歴代最年少で就任。2020年4月から経営企画部に異動。現職に至る。専門は働き方改革とコミュニティ創出。 スタートアップ企業のソーシング。また、プライベートでは公教育と民間の壁をなくすために、「ANOTHER TEACHER(旧称:日本総先生化PJT)」という慈善団体を設立。複数の高等学校で授業やイベントを開催。

教育理念

中高生、学校の先生方、働く大人全ての壁をなくし、日本を元氣にしたいと思います。また、先生という言葉の民主化をします。全ての人は各人が他の人には持っていない、才能・知見・体験・行きてきた中での物語を持っている人です。つまり、その人だけが教えられることがあります。つまり、みんなだれかのせんせいなんです。

受験生へひとこと

日本には元々『競争』という言葉はありませんでした。Competitionという言葉を初めて目にした福沢諭吉が『日本にそんな言葉はない』と言って、『競って争う』という言葉を創りました。競争という言葉が生まれる前に日本にあった一番近い言葉は『切磋琢磨』でした。つまり元々日本という国は誰かを蹴落として一位を狙う国ではなく、仲間と刺激し合いながら、自分自身の人格を磨き続けることが本質的な教育だと思っています。これは中高生のみなさまにも言えることで、ライバルや親の世代を敵に回すのではなく、敵を作らずに誰をも味方にする『無敵』を目指してください。私自身も皆さんがワクワクドキドキする日本を創るべく、皆さんと大人をつないで参ります。