佐々木 悠翔

講師紹介

“若者”で“政治”といえば“佐々木”

佐々木 悠翔

日本若者協議会 理事慶應義塾大学 総合政策学部

経歴

茨城県守谷市生まれ。東京都立日比谷高等学校卒。慶應義塾大学総合政策学部にAO入試1期で合格、在籍。一般社団法人 日本若者協議会 理事。政府・公党・業界団体等へのアドボカシー活動に従事。2019年参議院選挙では若者政策を各政党マニフェストに掲載させることに成功。同時に若者政策推進議員連盟の事務局を務め、被選挙権年齢引き下げや供託金引き下げなどの政策協議の場に参画。NHK「おはよう日本」などメディア出演多数。専門は若者の政治参画や校則問題、教育と就労。

教育理念

これまでbeingが積み上げてきた「合格メソッド」を軸にするものの、塾生の皆さんが今までやってきたこと・興味関心のベクトル・感情を活かし、「専門性」を塾によって曲げない・消さない指導を心がけています。

受験生へひとこと

「楽しむこと」それが全てです。頑張っていきましょう。全力でサポートします。